本文へ

長岡市の塗装会社(有)小野塚塗装

塗装の豆知識

塗装の選び方

色選びのポイント

同じ色でも面積や環境によって、見え方が変わります

カラーサンプルや色見本などを使って色を決めても実際に陽の光や反射などの影響を受けて、色の印象は大きく変わります。より確かな色の選択をしていただくためにもカラーサンプル等で色を選ぶ際は照明や光源には十分気を付けてください。実際の環境、つまり屋外で確認することをオススメいたします。
またどんよりとした曇りの日、雲一つない快晴の日では光の照射量が大きく違います。これも色が違って見える原因になります。少しでもイメージした通りの色にするために晴れた日、さらには空気中に埃が舞っていない朝が理想的です。

そしてより実際の色に近いイメージを掴むためには、サンプル板を大きめのもので確認することです。塗装時の艶の加減や質感も実際のものにより近づきます。色についてご質問やサンプル板の作成などどんなことでもお気軽にご相談ください。本物の職人が的確なアドバイスをいたします。

塗料に寿命?

塗料は固さ等により最適な使用場所が異なります

どんなに大切にお住まいのお家でも当然雨風にさらされてしまいます。その雨風をまず最初に受けるものが塗装です。ですから当然、塗料にも寿命が存在するのです。

その塗料の寿命を決めるのが一般的に塗料の固さと言われています。

雨風にさらされ、直射日光を浴びている外壁や屋根がどのくらい耐久性があるかを示す言葉を「耐候性」といいます。
耐候性が低い塗料を使うと数年で色褪せが起こり、色が薄くなってしまいます。街頭で見かける色が褪せて読めなくなっている看板を見かけたことはありませんか?耐候性が低い塗料を使うと劣化もそれだけ早くなるのです。それだけではなく、塗装には下地を錆や腐食から守るという役目も担っています。耐候性が低い塗料を使用した場合、劣化の速さに応じてそれなりの頻度で塗替えを行わなければ、下地自体が錆、腐食に侵されてしまいます。
ビルやマンションなどの高層建築物は塗り替えが困難なため、とても固い塗料が使われています。一般的にはビルやマンションの塗り替えは20~30年程の耐久性が必要とされています。確かに長持ちはしますが価格が高く一般住宅では使用されません。

一般住宅で使用される塗料

住宅に用いられている塗料は大きく6種類に分類できます

塗料の性質

塗料の種類によって塗り替えの時期は様々です。
塗料を選択する際はこの塗り替え時期が大切なポイントになってきます。
新築してから初めての外壁塗装を行う場合は少しお値段は高くなってしまいますがフッ素系塗料や無機塗料がオススメです。長い目で見るとコストパフォーマンスは高くなります。逆に数年後に建て替えをお考えでしたらフッ素系塗料や無機塗料ではコスト的に高くなってしまいます。ウレタン系塗料などの方がオススメです。
お家の現状と今後の建て替え予定などを考慮し、最適な塗料があるのです。

主な塗料の紹介

塗料の種類はメーカーなどにその数は多数あります。
小野塚塗装がオススメする塗料をご紹介いたします。
尚、本サイト内でご紹介いたしました耐久年数の目安は保証の目安ではありません。

ウレタン系塗料

ターベン可溶の特殊架橋型樹脂を使用した、速乾性でかつ環境に優しい一液架橋型NADウレタン樹脂塗料です。耐候性、可とう性、付着型にすぐれ外壁、鉄部、木部などの幅広い用途に使用できます。また、塗料作業性を重視し、従来製品に比べて速乾性で、リフティングが生じにくい設計になっています。

主な特徴
  • 環境配慮型
  • 耐候性、防藻・防カビ性
  • 一液型
  • 弱溶剤
  • 匂いがマイルド
  • 塗装作業性が良好
  • 低汚染性
適用下地 モルタル、木部、鉄部、硬質塩ビ(雨樋等)
耐久目安 7~10年程度(下地の状態により変化します)

シリコン系塗料

単層弾性でモルタル等のひび割れに強く、耐久力があります。「塗りやすく」「美しく」、そして「高耐候性」を兼ね備えました。ウレタン樹脂の強靭性、シリコン樹脂の高耐候性、低汚染性の機能をハイブリッドさせた弱溶剤型の環境配慮塗料です。

主な特徴
  • 高耐候性
  • 低汚染性
  • ウレタンの強靭な塗膜を形成
  • 塗料用シンナー希釈型
  • 臭気がマイルド
  • 防藻・防カビ性
  • 環境低負荷
適用下地 コンクリート、モルタル等。
耐久目安 10~12年程度(下地の状態により変化します)

フッ素塗料

フッ素樹脂は化学的に極めて安定しており、塗膜表面の親水性化技術により、低汚染性を実現。建築物の保護・美観・長寿命化を図るためにもメンテナンス困難な大型構造物や高層建築物に最適な塗料です。

主な特徴
  • 親水性
  • 高耐候性
  • 環境低負荷
  • 超低汚染性
  • 防藻・防カビ性
  • 透湿性
適用下地 セメント素地(コンクリート・モルタル)、金属(鉄面・ステンレス・アルミ)硬質塩ビ、FRPなど。
耐久目安 15~20年程度(下地の状態により変化します)

無機塗料

超耐候性・超低汚染性・難燃性及び高硬度に、有機の特徴であるフレキシブル性・耐酸性・耐アルカリ性を付加した有機ハイブリッド型無機塗料です。無機に有機をハイブリッドさせることにより超耐久性を実現し、あらゆる劣化因子から建築・土木・鋼構造物を美しく保護します。

適用下地
  • 超耐候性
  • 超低汚染染性
  • 高硬度
  • 難燃性
  • フレキシブル性
耐久目安 鉄部・コンクリート・窯業サイディング・非鉄金属・ALC
主な特徴 25~30年程度(下地の状態により変化します)


いますぐお問い合わせ

(0258)27-6402